アドラー心理学をおススメします

アドラー心理学をおススメします

アドラー心理学が流行していますね。最近はテレビドラマのタイトルにもなりました。当ブログでもアドラー心理学はぜひおすすめしたい考え方のひとつです。 「すべての悩みは対人関係の悩みである」 創価学会の行う集団ストーカー行為の原因のほとんどは、ストーカーを受ける被害者が過去に創価学会員とトラブルを起こしたことにあります。該当の創価学会員は、一般人との間の過去のいざこざを引きずりながら暮らし、また学会員の間でもその時の状況が共有され、ことある毎に恨み辛みが内部増幅されていますので、当事者の創価学会員はいつまでも、何年経ってもそのことを忘れられずにいます。 結果としてその当事者の創価学会員は、過去のトラウマに苛まれたり精神的な病気にかかってしまうようです。おそらくその後は、自分に起こった不幸な出来事のすべてを、昔のトラブルの相手に結び付けてしまうのだと思います。 アドラー心理学が万能であるとは思いま…

続きを読む

最近の巷の動向

最近の巷の動向

ええと、だいぶご無沙汰しておりまして、久々の投稿になりますね。 巷ではいろいろなことが起こっているようで、最近でみれば豊洲移転問題や森友学園あたりがホットな話題でしょうか。 書ききれないということで、詳細なことを述べるのはやめておきましょう。 久々の投稿ということで、わんさとスパムが届いており、まずその削除から再開した次第です。 さて、日本という国は 腐るにいいだけ腐っている ということを、最近も目の当たりにしてきておりまして、その 腐敗の中心にあるものはやはり創価学会だった のですが、検索するにつけ、2ちゃんねるのひろゆきが創価学会員じゃないのかとか、うむむとうなずきたくなるような情報もあります。 そういう情報の真偽については、おいおいに整理していくとして、 一般国民を監視して搾取しようとする国家権力を断罪する のが当ブログの目的であることは変わりません。 断罪とはいっても、わたしは特に…

続きを読む

高知東生被告・五十川敦子被告の初公判について

高知東生被告・五十川敦子被告の初公判について

既に報じられているように、2016年08月31日に、高知東生被告・五十川敦子被告の初公判が行われました。 高知東生被告に懲役2年求刑 覚醒剤使用認める 初公判 覚醒剤「やってみない?」と五十川被告を誘う 「つてはないか」と入手も依頼 この裁判は、私たちの一般社会にとってとても重大な意味を持ちます。 「治安組織によって麻薬ルートの解明が真剣になされるかどうか」を、日本国民が目の当たりにする からです。 上記のリンク記事からひとつだけ抜粋するならば、やはりそれは次の点でしょう。 高知被告の供述では、五十川被告は薬物使用の経験があると話していたが、五十川被告の供述では、高知被告がきっかけだったとして、認識に食い違いが生じている 検察側は2人にそれぞれ懲役2年を求刑しました。 過去の報道の経緯から「マトリ」は五十川敦子被告を重点的に捜査しており、その過程で高知東生被告が浮かび上がったことがわかって…

続きを読む

麻生希さんのツイッターに見える創価学会からの宗教弾圧

麻生希さんのツイッターに見える創価学会からの宗教弾圧

いよいよリオ・オリンピックの開幕ですね。 冒頭に映し出された「キリスト像」が印象的でした。 さて今回も、高知東生の逮捕に関連した記事です。 AV女優の麻生希さんが薬物で「マトリ」に逮捕されていたというものです。 女優の麻生希が薬物で逮捕される 「高知東生の芋づる式」なのではとの意見も この記事について、とても気になる点があったので見ていきたいと思います。まず、麻生希さん(ツイッターアカウント:@nozomi_asou)のツイッター投稿を抜粋してみましょう。 「こち亀」の両津さんの画像をアップしているということは、ご本人も逮捕を予期していたのでしょう。 次の投稿 「ついにパスタまで打ったわ」 が暗示するのは、おそらく覚せい剤のことだと思います。「パスタを打った」という表現によって間接的に「覚せい剤を投与した」ことを暗示・告白しています。どこかに罪悪感があったのでしょう。このような表現方法は、…

続きを読む

高知東生の保釈 – 覚せい剤と不倫に興じた芸能人たちの悲惨

高知東生の保釈 – 覚せい剤と不倫に興じた芸能人たちの悲惨

高知東生が保釈されました。 高知東生に週刊文春!高島礼子とは「ビジネス結婚」と元交際相手が証言! さて、ASKAについては最近ブログが開設されたこともあり、本ブログでも大きく取り上げて来ましたが、今年に入って麻薬、覚せい剤と不倫の問題で世間を賑わして来たのはASKAだけではありませんでした。保釈されたばかりの高知東生もその一人です。今回は、なぜ「公人」ともいえる立場の人たちが、このような間違いを犯すのかについて考えてみたいと思います。 この中で、清原被告以外の方々は皆ツイッター芸能人です。特に保釈された高知東生や乙武洋匡の画像はツイッターにご本人が投稿されたものですが、なにかを威圧していることがその表情からもわかりますね。そのなにかとは「一般社会」でしょう。どれもとても危険な雰囲気を感じますし、各自の表情が与える印象は、 「罪」「虚勢」「嘘」「怒り」「不満」「劣等感」「神経質」「ストレス」…

続きを読む

ポケモンGOがもたらす国民監視の強化

ポケモンGOがもたらす国民監視の強化

巷で大流行の兆しをみせている、ポケモンGOですが、一般国民はそれを手放しで喜び、受け入れてよいものではないと警鐘を鳴らす意見が出始めました。 「ポケモンGOは監視資本主義だ」 オリバー・ストーン監督が警告 私は「ポケモン」に登場するキャラクターのことは全然知りませんし、子供向けのアニメであるという印象が強く、それを「いい大人がプレイ」するという日常の風景にちょっとついていけない人も多いと思います。 普通の大人の方は、「ポケモン」というキャラクターからこのような「幼い子供」や「無邪気」などのワードが心に浮かんでくると思います。このようなキャラクターの採用は「心の油断」を引き起こす原因ともなるもので、「ながら自転車」のような行為について「まあいいか」といった、「よくない考え」にも繋がりかねません。たばこは大人のものですが、吸い殻のポイ捨てをする心理によく似ています。 では、「日本という国」は、…

続きを読む

植松聖容疑者が引き起こした惨劇の背景

植松聖容疑者が引き起こした惨劇の背景

息苦しくなるような事件が起こりました。 相模原殺傷 首ばかり狙い刺す 知的障害者施設「津久井やまゆり園」が襲撃され、入所者19人が死亡、26人が重軽傷を負ったという前代未聞のこの事件。犯人は何を思い、なぜそのようなことを行ったのか。 ニュースやネットの記事などは一通り皆さんもご覧になったと思います。関連記事にリンクを貼ってもきりがないので、詳細は関連記事をご覧になって下さい。 この植松聖容疑者、ツイッター(@tenka333)や Facebook のアカウントがあったようです。ツイッターで検索したものの一部を掲載します。 注目したのは 「植松聖容疑者がフォローしているアカウントの大半がトルコ人」 という投稿です。見ると本当に、見事にその通りになっています。 私にも経験がありますが、私がまだ、ツイッターの正体がわからずに、「盗聴」「盗撮」内容を含んだ仄めかしなどの誹謗中傷に悩まされていたころ…

続きを読む

ASKAのブログを検証分析してみる

ASKAのブログを検証分析してみる

タレントでミュージシャンのASKAが、期間限定というブログを開設しました。 http://aska-burnishstone.hatenablog.com/ ぎっしりとコメントで埋め尽くされたこのブログ、一体何の目的で始めたものなのか。また、怪しい光を放つ「散文」の意味するところは何でしょうか。今回はそのあたりのお話をしてみたいと思います。 ASKA歌手活動前向きも… 関係者は「不安定で危なすぎる」 ASKA、マスコミ取材に抗議「東京を離れます」…ブログアクセス150万超に「嬉しい」 大震災後、水にYESとは言わなかったASKAの異常性 ASKAは精神的に病んで、都内の精神病院に入院 このように、ASKAについてはいろいろなことが記事として書かれています。 実は私、このブログのアクセス数や注目度を見て、ひとつのアイデアが思い浮かび、ちょっとした検証実験を行ってみました。その方法は、このブロ…

続きを読む

舛添要一を切り捨てた「日本の政治」とは何か

舛添要一を切り捨てた「日本の政治」とは何か

舛添要一元知事の「罷免騒動」にひとつの決着が見られましたが、ネット上においては今も執拗に叩かれ続けています。今日は、なぜ舛添要一がこのような状態に追い込まれたのかについて考えてみたいと思います。 キーとなる重要な記事がいくつかありますので、いつものようにリンクを張っておきましょう。 舛添さんが「公明党」に見捨てられた、本当の理由 舛添辞任で見逃された都議会の大罪――追及なし、給与カットなし、退職金2200万円の幕引き 既に一般に知られているように、舛添要一元知事の妻・雅美は創価学会員です。しかし、都議会において彼を最も弾劾追及したのは、他ならぬ、創価公明党の松葉多美子でした。 創価学会は、自分に都合の悪いことについては「とことんすっとぼける」ように、創価学会員を徹底教育しています。舛添要一もまた、都議会においてこの「すっとぼけ」を見事に実行してみせたのですが、それに対して公明党の松葉多美子…

続きを読む

一般社会はベッキー復帰の傲慢を断じて許してはならない

一般社会はベッキー復帰の傲慢を断じて許してはならない

既に報じられている通り、芸能人ベッキーが復帰宣言を行いました。 結論から言えば、これは日本に暮らす誠実な人々の気持ちを踏みにじるものであり、断じて許される性質のものではないことを冒頭にてお伝えしておきたいと思います。 では早速、いくつかの記事を見て行きましょう。 ベッキー釈明会見の案内状 「まるで指示書」と報道陣から批判も ベッキーが収録前に会見、「人を傷つけない恋愛をしたい」 ベッキー、今後も「ありのままの自分で」156日ぶり登場 ベッキー復帰会見に「復帰してほしいのはお前じゃなくて小林麻央」の声 不倫相手の川谷が属するバンド「indigo la End」の新曲「藍色好きさ」になぞらえた藍色の衣装を着て、このベッキーは会見に登場しました。 記者の質問に対し、ベッキーは「終始にやけた表情」で次のような内容のことを話しています。 川谷への今の思いを聞かれ「吹っ切れました」と話し、会う予定につ…

続きを読む

ツイッター芸能人、冨田真由が刺され心肺停止の真相は

ツイッター芸能人、冨田真由が刺され心肺停止の真相は

舛添要一夫妻の「漫談」を筆頭に、このところ社会を笑然とさせる事件が目白押しですが、今日は次の記事を取り上げて見たいと思います。 女性アイドル刺傷、容疑者「プレゼント返され憤慨した」 犯人とされる、岩埼(いわざき)友宏容疑者は既に逮捕されているようで、「被害者」の アイドルで武蔵野市在住の大学3年生、冨田真由(20) は、数十か所も身体を刺されて心肺停止となっています。女性の名前は後から報道されましたので、名前を聞いて驚かれた方もいらっしゃると思います。 では、ここからの話題は「ツイッター」となります。何故ならば、この女性アイドル歌手 冨田真由は、ツイッター芸能人 であるからで、またこれが調べると実にきな臭いのです。 ツイッター芸能人と言えば、次の定義に漏れた方を私は見たことがありません。 ツイッター芸能人は創価学会権力の庇護下にあって、一般利用者に対し日常的に「集団ストーカー」行為を行って…

続きを読む

当ブログに対する創価学会員のミスリードが行われました

当ブログに対する創価学会員のミスリードが行われました

ここ数週間、アメーバ(Ameba)の実態を調査し、5月3日に始まっていくつかの記事をこのブログにて投稿して参りました。 私の投稿の要点は、 アメーバで「集団ストーカー行為」が行われているという事実 またその行為を行っているのが他ならぬアメーバ運営であること アメーバ運営とは、すなわち創価学会であること です。 それで本日は、関連事項の追加調査の目的から、 創価学会、アメーバ(Ameba)、舛添要一、集団ストーカー などのキーワードにて、いろいろと情報収集を行っておりました。そこで「たいへん興味深いブログ記事を発見した」ので掲載しておきましょう。 アメーバスタッフ、&サイバーエージェントに告ぐ。 May 10 [Mon], 2010, 16:05 いつものように、内容を抜粋して追ってみます。 デヴィ夫人も激怒した、アメブロの中途半端な対応に、一般ユーザーも、キレてること、わかってないみたいで…

続きを読む

「松本人志がベッキーにうんざり」の嘘を見破る

「松本人志がベッキーにうんざり」の嘘を見破る

さて、今日はたいへん残念なお話しをしなければならなくなりました。 結論からお話ししますと、以下の記事 松本人志、ベッキーの話題は「飽きたぁ」 うんざりした表情で本音 にある ダウンタウン松本人志のコメントは、まず間違いなく嘘である と考えられるからです。 ここ最近、松本人志のベッキーに関する発言がにわかに目立つようになっていました。 松本人志、バトル中の宮迫&オリラジ中田に忠告「ベッキーなんかで揉めんなや」 松本人志が、何かの鎮静化を謀っているなと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。私がそう感じていた矢先のベッキー電撃復帰でしたから、「ああ、そういうことだったか」とたいへん失望させられました。 では内容を見て行きましょう。 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、13日にテレビ復帰したタレント・ベッキーの話題について「飽きたぁ。もうベッキー嫌やぁ」とあきれながら語った。 「…

続きを読む

アメーバ(Ameba)から「会員(創価学会員!?)」の個人情報が漏洩

アメーバ(Ameba)から「会員(創価学会員!?)」の個人情報が漏洩

前回は、インターネットのコンテンツ・サービスである アメーバ(Ameba) について、「アメーバ(Ameba)の母体は創価学会である」という、実態の暴露を行いました。 その折、程よいタイミングで次のような記事が投稿されたので早速眺めてみましょう。 「アメーバ」で不正閲覧=情報5万件流出の恐れ http://www.jiji.com/jc/article?k=2016051100992&g=soc パラメータが「soc」なのはわざとじゃないかとも思いますが、いつものように記事を抜粋してみます。 サイバーエージェントは11日、インターネットのブログサービス「アメーバ」で、ID5万0905件分のメールアドレスや生年月日などの情報が閲覧された恐れがあると発表した。 4月29日から5月7日にアメーバ利用者のブログなどに不正にログインを試みる行為が約224万回あった。 不正ログインには、他のサ…

続きを読む

アメーバ「ピグライフ」が創価学会の出来レースであることを示す実験結果

アメーバ「ピグライフ」が創価学会の出来レースであることを示す実験結果

このたび、アメーバの実態を探る実験の一端として、次のようなことを試みました。 アメーバのサービス・コンテンツのひとつである「ピグライフ」の、初心者向け設定である「24時間スタミナ無限タイム」を利用して、24時間連続で作物の収穫や料理の作成などを行い、約16万人中の2位となった。 (5月8日現在は22位となっています。) 2016/06/06 追記  本記事の影響の可能性が濃厚ですが、急に「24時間スタミナ無限タイム」が廃止され、代わりに「スタミナ・ウォーター」を 50本配布する形式となりました。初心者の優遇措置がかなり制限される方向に動いたということですが、これで「悪徳サービス」アメーバの利用者数が減少するのは非常に望ましいと考えています。 すると、ピグライフ・スタッフブログにて、次のような仄めかし投稿が行われました。 ピグライフ・スタッフブログ 内容を解説しながら見てみましょう。 まず、…

続きを読む

「ベッキーの禊は済んだ」無根拠の印象操作をする創価勢力

「ベッキーの禊は済んだ」無根拠の印象操作をする創価勢力

また、ずいぶんときな臭い記事が出て来たようです。 ベッキーの復帰が秒読み段階だという、次の記事を眺めてみましょう。 ベッキーあっぱれ!? 捨て身の戦法で復帰に現実味 この記事に登場する、キーワードをいくつか抜粋してみます。 ベッキーあっぱれ!? ベッキーの芸能界復帰がいよいよ現実的になってきた 敵の懐に自ら飛び込んだ戦法はあっぱれです 男性はおとがめなしの場合が多い なによりも、開き直ることが必要なようだ まず、気になるのは、「!?」という表記でしょう。この表記は「曖昧」(創価学会の好きなネット用語で言うと「カオス」)を意味しています。 「!?」という表記は、創価学会お得意の「存在の自己主張」である 創価学会の行う「仄めかし」の攻撃の基本は、物事を「曖昧」にすることでターゲットを惑わすというものですから、これだけでもこの記事が、 創価学会寄りの視点から書かれたものである ことがぷんぷんと匂…

続きを読む

仄めかしの危険-アメーバ(Ameba)運営の母体は創価学会

仄めかしの危険-アメーバ(Ameba)運営の母体は創価学会

今回は、Webサービスの アメーバ(Ameba) について、その実態をお話ししたいと思います。 アメーバ(Ameba)はCMなどでも宣伝されるようになったので、遊んでいらっしゃる方も多いと思います。アメーバ(Ameba)のコンテンツの主たるものは、 アメーバ・ピグ ピグ・ライフ ピグ・ワールド ピグ・ブレイブ ピグ・カフェ (課金クエストが廃止され事実上終了) ピグ・アイランド (課金クエストが廃止され事実上終了) です。 仮想空間上で、自分の代わりの人形「アバター」(アメーバではこれを「ピグ」と称する)を動かし、「クエスト」を解くともらえる建物や洋服などを集めながら、街や農場などを作り充実させていくお庭ゲームです。「クエスト」を解くには、膨大な時間を要するのですが、時間短縮のための「お薬」などを購入(つまり課金)すれば、早く簡単にクリアすることが出来ます。 皆さんはこの、アメーバ(Ame…

続きを読む

東京五輪エンブレム決定が創価の八百長だったこと

東京五輪エンブレム決定が創価の八百長だったこと

何と表現して差し上げればよいのかわかりません。 関連記事へのリンクを張る必要性もないと思います。 すでに無数の暴露投稿が流れているように、創価学会のシンボルマークが東京オリンピックのエンブレムに採用されました。 創価学会員は、これを受けて次のようなコメントをするように、上層部から指示・命令されていることでしょう。 「よくわかりません」 「何の話でしょう?」 既に、創価学会の工作員による、おきまりの「電磁波(※デンジハと読む)ミス・リード」が開催されています。 あまりにも阿呆らしい話ですので、私からは、ノーコメントとさせていただきます。 東京オリンピックにまつわる一連のエンブレム騒動は、日本の醜態を世界に向けて発信したようなものですから、東京開催は中止し開催地の返上をしていただきたいものです。今の日本には、世界の人々を招待してパーティーを開催する資格が無いでしょう。もてなされる側の方々が迷惑…

続きを読む

熊本地震に忍び寄る、創価思想の邪悪

熊本地震に忍び寄る、創価思想の邪悪

熊本地震の被害が収まりつつあると思っていた矢先に、また九州で震度5強の地震が発生しました。 いつまでも続く地震は、活断層を伝って伝搬・増幅されてゆく結果なのだという報告を見ると、まだまだ安心することは出来ないようです。 前回は、この熊本地震に関連して、支援の意向を「ネットに書き込んだ」芸能人が糾弾されている記事について触れました。その続編となるかどうかわかりませんが、私たちの正しい指針となるであろう記事をとりあげてみたいと思います。 熊本地震に「不謹慎叩き」が蔓延する真の理由 内容を抜粋してみましょう。 ネット炎上のほとんどのケースが、全く自分が被害者ではないのに、第三者の振る舞いや行動に対し、腹を立てて、制裁を加えようとする「Third party punishment」(非当事者による制裁)といわれるものだ。 「村八分」は人間の進化の上で、彼らの「正義」と「秩序」を守るための社会制度だ…

続きを読む

誹謗中傷を受けるツイッター芸能人

誹謗中傷を受けるツイッター芸能人

久しぶりの投稿です。 ツイッターの代名詞といえば「誹謗中傷」なわけですが。 ダレノガレにも中傷発言 「指で操作するだけ」と言われるも実は熊本入り検討 熊本地震 被災の井上晴美さん、「愚痴りたいのはお前だけではない」とネットで中傷されブログ停止へ こういう記事を見ていると、いかに一般の日本人が「ツイッター芸能人」に対して反感を持っているかがわかります。 人様の私生活を盗み見ては、その内容をツイッター上で仄めかす芸能人の分際で、何を一丁前に災害についてコメントを吐き出しているんだ 今にもそんな声が聞こえてきそうです。 創価学会の主導する、誤った社会への線引きは、実に身勝手なものです。能力や倫理観に乏しい人間が、宗教の名のもとに無理やり人様の上に立ったところで、ろくなことにはならないのであり、そろそろそんなことをしている芸能人たちも、化けの皮が剥がれて来たんだなと感じます。 さて、ベッキーに続い…

続きを読む