ベッキーが所属事務所と絶縁する理由

ベッキーが所属事務所と絶縁する理由

芸能人ベッキーに関する報道もだいぶ少なくなってきました。
そんな中で、次のような情報が報道されています。

ベッキー 4億円の違約金について「私が払う」と発言か
http://news.livedoor.com/article/detail/11189672/

違約金の支払いは当然発生すると思いますが、それよりも注目したいのは、

  • 所属事務所のサンミュージックが、ベッキーの状況を把握できていない

という事実です。休業後、事務所関係者がたびたびベッキーの実家を訪問しているが、返答が無いという様子が記載されていますので、「絶縁」の状態と見ていいと思います。サンミュージックは「連絡が取れないということはない」と言っているようですが、ベッキーが面会を避けていることは間違いないでしょう。また、同記事のなかに、

  • 巨額を払うことで、彼女は“呪縛”から脱出したいのだと前出の芸能関係者が語る。

とあります。私には、ベッキーが「芸能界」「創価学会」といった、彼女を取り巻く権力からの脱却をしようとしているようにも見えます。ここでいう呪縛とは権力を意味していると思います。もしもそうなら、私たちは彼女を応援してあげなくてはならないでしょう。

少なくとも、私たちが日常の不満を解消するために、2ちゃんねるまとめブログのような金儲けの煽りに乗って彼女を勝手に叩き、批難するのは間違いです。

ベッキーが、これから普通の女性として誠実に懸命に生きようと決心したのであれば、それはたいへん望ましく、嬉しい限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です