ツイッター芸能人、冨田真由が刺され心肺停止の真相は

ツイッター芸能人、冨田真由が刺され心肺停止の真相は

舛添要一夫妻の「漫談」を筆頭に、このところ社会を笑然とさせる事件が目白押しですが、今日は次の記事を取り上げて見たいと思います。 女性アイドル刺傷、容疑者「プレゼント返され憤慨した」 犯人とされる、岩埼(いわざき)友宏容疑者は既に逮捕されているようで、「被害者」の アイドルで武蔵野市在住の大学3年生、冨田真由(20) は、数十か所も身体を刺されて心肺停止となっています。女性の名前は後から報道されましたので、名前を聞いて驚かれた方もいらっしゃると思います。 では、ここからの話題は「ツイッター」となります。何故ならば、この女性アイドル歌手 冨田真由は、ツイッター芸能人 であるからで、またこれが調べると実にきな臭いのです。 ツイッター芸能人と言えば、次の定義に漏れた方を私は見たことがありません。 ツイッター芸能人は創価学会権力の庇護下にあって、一般利用者に対し日常的に「集団ストーカー」行為を行って…

続きを読む

当ブログに対する創価学会員のミスリードが行われました

当ブログに対する創価学会員のミスリードが行われました

ここ数週間、アメーバ(Ameba)の実態を調査し、5月3日に始まっていくつかの記事をこのブログにて投稿して参りました。 私の投稿の要点は、 アメーバで「集団ストーカー行為」が行われているという事実 またその行為を行っているのが他ならぬアメーバ運営であること アメーバ運営とは、すなわち創価学会であること です。 それで本日は、関連事項の追加調査の目的から、 創価学会、アメーバ(Ameba)、舛添要一、集団ストーカー などのキーワードにて、いろいろと情報収集を行っておりました。そこで「たいへん興味深いブログ記事を発見した」ので掲載しておきましょう。 アメーバスタッフ、&サイバーエージェントに告ぐ。 May 10 [Mon], 2010, 16:05 いつものように、内容を抜粋して追ってみます。 デヴィ夫人も激怒した、アメブロの中途半端な対応に、一般ユーザーも、キレてること、わかってないみたいで…

続きを読む

「松本人志がベッキーにうんざり」の嘘を見破る

「松本人志がベッキーにうんざり」の嘘を見破る

さて、今日はたいへん残念なお話しをしなければならなくなりました。 結論からお話ししますと、以下の記事 松本人志、ベッキーの話題は「飽きたぁ」 うんざりした表情で本音 にある ダウンタウン松本人志のコメントは、まず間違いなく嘘である と考えられるからです。 ここ最近、松本人志のベッキーに関する発言がにわかに目立つようになっていました。 松本人志、バトル中の宮迫&オリラジ中田に忠告「ベッキーなんかで揉めんなや」 松本人志が、何かの鎮静化を謀っているなと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。私がそう感じていた矢先のベッキー電撃復帰でしたから、「ああ、そういうことだったか」とたいへん失望させられました。 では内容を見て行きましょう。 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、13日にテレビ復帰したタレント・ベッキーの話題について「飽きたぁ。もうベッキー嫌やぁ」とあきれながら語った。 「…

続きを読む

アメーバ(Ameba)から「会員(創価学会員!?)」の個人情報が漏洩

アメーバ(Ameba)から「会員(創価学会員!?)」の個人情報が漏洩

前回は、インターネットのコンテンツ・サービスである アメーバ(Ameba) について、「アメーバ(Ameba)の母体は創価学会である」という、実態の暴露を行いました。 その折、程よいタイミングで次のような記事が投稿されたので早速眺めてみましょう。 「アメーバ」で不正閲覧=情報5万件流出の恐れ http://www.jiji.com/jc/article?k=2016051100992&g=soc パラメータが「soc」なのはわざとじゃないかとも思いますが、いつものように記事を抜粋してみます。 サイバーエージェントは11日、インターネットのブログサービス「アメーバ」で、ID5万0905件分のメールアドレスや生年月日などの情報が閲覧された恐れがあると発表した。 4月29日から5月7日にアメーバ利用者のブログなどに不正にログインを試みる行為が約224万回あった。 不正ログインには、他のサ…

続きを読む

アメーバ「ピグライフ」が創価学会の出来レースであることを示す実験結果

アメーバ「ピグライフ」が創価学会の出来レースであることを示す実験結果

このたび、アメーバの実態を探る実験の一端として、次のようなことを試みました。 アメーバのサービス・コンテンツのひとつである「ピグライフ」の、初心者向け設定である「24時間スタミナ無限タイム」を利用して、24時間連続で作物の収穫や料理の作成などを行い、約16万人中の2位となった。 (5月8日現在は22位となっています。) 2016/06/06 追記  本記事の影響の可能性が濃厚ですが、急に「24時間スタミナ無限タイム」が廃止され、代わりに「スタミナ・ウォーター」を 50本配布する形式となりました。初心者の優遇措置がかなり制限される方向に動いたということですが、これで「悪徳サービス」アメーバの利用者数が減少するのは非常に望ましいと考えています。 すると、ピグライフ・スタッフブログにて、次のような仄めかし投稿が行われました。 ピグライフ・スタッフブログ 内容を解説しながら見てみましょう。 まず、…

続きを読む

「ベッキーの禊は済んだ」無根拠の印象操作をする創価勢力

「ベッキーの禊は済んだ」無根拠の印象操作をする創価勢力

また、ずいぶんときな臭い記事が出て来たようです。 ベッキーの復帰が秒読み段階だという、次の記事を眺めてみましょう。 ベッキーあっぱれ!? 捨て身の戦法で復帰に現実味 この記事に登場する、キーワードをいくつか抜粋してみます。 ベッキーあっぱれ!? ベッキーの芸能界復帰がいよいよ現実的になってきた 敵の懐に自ら飛び込んだ戦法はあっぱれです 男性はおとがめなしの場合が多い なによりも、開き直ることが必要なようだ まず、気になるのは、「!?」という表記でしょう。この表記は「曖昧」(創価学会の好きなネット用語で言うと「カオス」)を意味しています。 「!?」という表記は、創価学会お得意の「存在の自己主張」である 創価学会の行う「仄めかし」の攻撃の基本は、物事を「曖昧」にすることでターゲットを惑わすというものですから、これだけでもこの記事が、 創価学会寄りの視点から書かれたものである ことがぷんぷんと匂…

続きを読む

仄めかしの危険-アメーバ(Ameba)運営の母体は創価学会

仄めかしの危険-アメーバ(Ameba)運営の母体は創価学会

今回は、Webサービスの アメーバ(Ameba) について、その実態をお話ししたいと思います。 アメーバ(Ameba)はCMなどでも宣伝されるようになったので、遊んでいらっしゃる方も多いと思います。アメーバ(Ameba)のコンテンツの主たるものは、 アメーバ・ピグ ピグ・ライフ ピグ・ワールド ピグ・ブレイブ ピグ・カフェ (課金クエストが廃止され事実上終了) ピグ・アイランド (課金クエストが廃止され事実上終了) です。 仮想空間上で、自分の代わりの人形「アバター」(アメーバではこれを「ピグ」と称する)を動かし、「クエスト」を解くともらえる建物や洋服などを集めながら、街や農場などを作り充実させていくお庭ゲームです。「クエスト」を解くには、膨大な時間を要するのですが、時間短縮のための「お薬」などを購入(つまり課金)すれば、早く簡単にクリアすることが出来ます。 皆さんはこの、アメーバ(Ame…

続きを読む